学科案内

学科案内

  • 全日制
電子機械科 電気のわかるものづくりのスペシャリストを目指して

学科紹介

平成3年に産業技術のメカトロニクス化に対応できる人材の教育を目的に設置されました。

教育目標

手仕上げ・溶接・旋盤など従来の機械の基礎・基本的な技術・技能を習得します。さらにコンピュータ支援による生産システム技術の学習することで、工場などの生産ラインが制御できる技術者と電気・電子のわかる機械技術者の育成を目標としています。

学習内容

分野 教科名
機械 機械設計 機械工作 電子機械製図 工業技術基礎 電子機械実習
電気・電子 電気基礎 電子回路 工業技術基礎 電子機械実習
情報 情報技術基礎 工業技術基礎 電子機械実習
メカトロニクス 電子機械 電子機械応用 電子機械実習
総合学習等 課題研究 インターンシップ

卒業後の進路

機械・自動車や鉄鋼の分野だけでなく、電気・電子・情報・化学などのさまざまな分野の企業へも就職ができます。また、4年制大学・短大・専門学校への進学や、高専へ編入することも可能です。

取得可能な資格や免許

電子機械科では次のような資格を取得できます。

国家資格
■電気工事士(二種)
■ボイラ-技士(2級)
■危険物取扱者(甲種・乙種)
■消防設備士(乙種)
■機械保全技能士(3級)(機械系、電気系)
■機械検査技能士(3級)
検定試験
■情報技術検定
■計算技術検定
技能講習
■フォークリスト運転業務講習

  • 授業や実習風景と製作品
  • 情報技術基礎でのプログラミング
  • 機械設計の授業
  • 溶接実習
  • 手工板金や手仕上げの製作品
  •                 
  • PIC
  • マシングセンタ(MS)実習
  • フライス盤実習
  • 手工板金や手仕上げの製作品
  • 旋盤実習
  • グライダー加工
  •               
  • 課題研究(内容は年度毎に変わります)
  • マイコンカーの製作
  • 電子工作
  • ロボット
  • アイデアロボットの製作
  • アイデアロボットの全国大会出場
  • 電子工作ハンダ付け
  • スピーカー製作
  • 木工加工
  •                
  • バスケットゴールの製作
  •                
  • 穴開けエフェクター
  • インターンシップ
  • 工場内作業
  • フライス盤作業
  • 裁断作業
  • 自動車の整備作業